創設の理念

私が、この東京臨床心理カウンセリング学院を
創設したいと考えたのは・・・

私が大病を患い、死に直面した後、奇跡的に回復して、いただいた「いのち」をどう使うかを考え、自分の使命を定めた時にさかのぼります。

心によりそえるプロの心理セラピストを育てる

それは、クライアントさんの心によりそえるプロ心理セラピストを育てることでした。

特に、死に直面したご本人やご家族への心のケアができる、プロ心理セラピストを育てたいと思いました。

なぜかというと、自分が死を覚悟した時に、

「どうやって死んでいったらいいのか・・・」

全く教えてもらっていなかったことに、初めて気づきました。

誰かに相談しようとしても・・・

「そんな、死ぬなんて・・・
縁起でもないことを言ってはダメよ」

と、誰も取り合ってもくれませんでした。

実は、生と死は、表と裏の関係にあります。

よりよく生きるための心理療法

つまり、よりよく死ぬことは、よりよく生きることなのです。

そこで、私は、よりよく生きるための心理療法を、探求するようになりました。

その根底にあるのは・・・

森羅万象、生きとし生けるものすべて、

人間も、動物も、植物も、
子どもも、大人も、お年寄りも、社会的な弱者も、

相手に対する思いやりをもって、お互いに助け合い、
共存できる世界をつくりたい!

という私の心からの願いがあります。

そのような世界をつくるため、
心によりそえる心理セラピストを育てること。

それが、本学院の創設の理念です。

本学院は、特定の宗教にとらわれず、「よりよく生きるための心理療法」と「死に逝く人や看取る人のための心理療法」の両方を学べる、日本で唯一心理療法スクールです。
【中野式】心理カウンセリングの秘密とは?
【中野式】心理カウンセリング 7つのステップ 動画セミナー

代表の中野日出美が独自に開発し、
1回11万円でもお客様が殺到!

新規受付が中止となった
心理カウンセリング秘密
期間限定無料公開中!

だけ5大特典プレゼント

おすすめの記事